読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイオライトの指環

週刊少年ジャンプ、ジャンプSQ、ガラスの仮面、ゲームなどの感想とイラスト、ネタなど

週刊少年ジャンプ08号 感想会議

ジャンプ感想

時間が無い!書きたいことだけ。

【アンケートに書いた三本】

1.銀魂 

2. ONE PIECE

3.新米婦警キルコさん

  

表紙 
レトロな配色。20年くらい前のジャンプってこんな感じの多かった気がします。家に置いていて、今週号なのに「あ、昔のジャンプがある!」って気持ちになりました。

 

表紙裏 ワンピ海軍の時計 
だせぇぇぇぇぇ!!!赤黄青を入れないといけないからしょうがないのかなぁ?しかし4万もするならもうちょっとデザイン頑張ってほしいなぁ。

ナルト
いいシーンなんですが、花言葉のくだり、父親と恋バナなんかするかー!!とちょっと引いてしまいました……

ONE PIECE
ロボに対する男女のテンションの差は面白いけど、実際は女性もこういうの好きな人けっこういそうだけどなぁ。
海楼石って敵方が使うイメージだったので、今回味方が使ったことに衝撃を受けました。別に使ってもいいんですが、なんというか「イルガが毒を!」みたいな。 

暗殺教室
先週は超やり手っぽい雰囲気だった師匠が烏間にあっさり負け、引くのが早すぎて拍子抜けでした。
ビッチ先生の色仕掛けと見せかけてトラップ!という所はワクワクできたんですが、最終的に甘え落としになってしまったのが勿体ないような。他の刺客や烏間よりも生徒との距離が近いのが彼女の強みだし、そういう路線で攻めても面白くなりそうです。光栄ゲームのパラメータネタが地味に嬉しかった!

トリコ
「うわあぁぁぁ」が二回目。ポイズンサウンドアーマーの理屈がさっぱり分かりません。相変わらずゼブラさん万能すぎる。
Yukimi「ハングリーソーマ(違う)の音と重力の合体攻撃みたい」 
そして熱消毒って!!!可能なんだ!?これまでココの毒にやられた敵って一体…… 

食戟のソーマ
寮のみんな登場。嫌な奴でも出てくるのかと思ったら暖かい歓迎で読んでいるこっちも楽しくなりました。密造とか色々大丈夫なのか…こち亀でも前にやっていたからアリなのかな!?
最初は女の子を試食シーンでエロく脱がしていくだけの漫画かと思ったら、老若男女容赦なく脱がす漫画でした。画力の無駄遣いがいい感じ!
寮のシーンで、なんとなくタカヤを思い出して、「うんこってキャラいたな~」とWikipediaで調べたら「うんこ」は料理が上手いという設定でした。完全に忘れてたけどすごい、何このリンク。 

BLEACH
表紙、遠近法的なやつだとしても長すぎませんか!?

アルベリーとアワレな悪魔憑き
アンケートハガキに「主人公『アルベリー』の印象を教えてください」とあって、悪魔の方が主人公だと初めて知りました。タイトルちゃんと読んでなかった……。
「悪魔」「ガチャ」ときたら、ぜひコンプガチャの要素を取り入れて欲しかったなぁ。
ダントツに絵が上手い天野先生ですが、上手すぎるがゆえに読みづらいのが残念。描き込みが素晴らしすぎてそっちに目が行ってしまい、キャラの顔に目が行かなくなっちゃうんです。ハガキで「主人公」となっていたアルベリーが悪魔の正体を現すシーン、重要なシーンのはずなんですが、顔よりもベルトのバックルが上手すぎてそっち注視しちゃいましたよ。

なんて偉そうなことを書いてしまいましたが、クライマックスの見開きがものすごくカッコイイですね!吹き出しやナレーションが焦げている所なんて「あれ、私のジャンプだけ焦げてる!?」なんて一瞬訳のわからない錯覚に陥ってしまったくらい。
秋穂「このウネウネの集中線かっこいいね!春人模様(ソードブレイカーに出てくるグリード様の体の独特な模様)を超えた、洋一模様だね!」
Yukimi「次の『打ち切りジャンプ』では洋一模様描いてや」
秋穂「まだ連載にもなってないのに打ち切り扱い……」 

銀魂
「これで来週はギャグ回だね」って言ってたら、本当にギャグ回だった!
やっぱり単発ギャグ回は最高ですね!ゲームネタなのでより楽しめました。テイルズシリーズの乱発ぶりなど、毒も効いているのですが……
まっさきにネタになりそうな、ゲームロゴを無双風にして怒られた(?)件に触れないのは、さすがの空知先生も踏み込めない大人の事情があったのでしょうか。アニメのプロデューサーが度々変わってるとか(謝罪だったかな?)そんなネタをやっていたくらいだから、無双ネタも入れてくると思ったのになぁ。無双サイドはネタにもできないほどのマジギレだったんでしょうか。

 テアトルアカデミーの広告
おなじみの脇くん!旬の福くんもいますね。
最近「たまごクラブ」を読んでいるんですけど、実はそっちにもテアトルアカデミーの 広告が載っているんですよ。

f:id:iolite:20130123024358j:plain


脇くんの存在が消されているのが悲しい。福くんはいるのに。
ピュアな瞳の赤ちゃんと一緒に脇くんが載っていたら、ビフォーアフターみたいに感じられてしまって応募が減るからでしょうか。

ハイキュー
ローテーションなどを図で説明してくれるのがありがたい。スポーツ漫画を読んでる時って、だんだん選手の位置関係がわからなくなって顔と描き文字を追ってるだけになることが多いんですが、図や「日向IN」とかの説明が入っていることでちゃんと流れに付いて行けます。
Yukimi「天井が日増しに上手くなってる。」 
 

新米婦警キルコさん
お部屋訪問回。楽しめました。
バレットとキルコさんはシティーハンターの海坊主と美樹をちょっと思い出しますね。
バレットがコードネームを勝手に決めた時の、男子のキラキラした顔がかわゆい。
しかし、「女子力」って言葉、どうも苦手です。なんか押し付けられてる感じがするんですよ。雑誌とかを見ていても、「自分が気に入った可愛い服や小物を身に着ける→女子力が高い人」だったはずが、いつの間にか「女子力を上げたい→そのためにはコレを買わないとダメ!さあホラ早く!」な感じになってるんですよ。女子力って言葉に踊らされてる気がします。
でもだからこそキルコが飛びつくキーワードなのかなという感じもしますね。 
Yukimi「後ろがこち亀なのは嫌がらせか」 

クロガネ
秋穂「終わっちゃうの勿体ないなぁ」
Yukimi「え、終わらないよ!」 
秋穂「終の太刀とか言ってるし終わるものかと…」

池沢先生が審査員を務める漫画賞 のページがクロガネより前に載っていて悲しくなりました。審査員なんかしている場合じゃないですよ!

巻末の通販広告
スーパーZ・完全脱毛セット』の男性の裸を見ながら
秋穂「乳首がピンクすぎるし飛び出しすぎでは?」
 Yukimi「フォトショで乳輪消してんちゃう?」
秋穂「誰が何のために」 

グランドジャンプ増刊のたなかかなこさん新連載が打ち切りジャンパーとしては気になります。